沖縄離島移住後に車を手に入れるべき理由とは?購入時の注意点もチェック!

公開日:2022/02/15  最終更新日:2022/03/30

沖縄離島へ移住するなら車は必須だとご存知でしたか?移住後に車を入手したほうがよい理由はいくつかあります。車がないと日常生活を送るのも大変です。本記事では、沖縄離島移住後に車を手に入れるべき理由を紹介します。購入時の注意点についても触れているので、沖縄離島への移住を考えている方は、ぜひご覧ください。

沖縄離島移住後に車を手に入れるべき理由

沖縄離島移住後の車の入手は、ほとんど必須といえます。ここでは、なぜ沖縄離島移住後は車を手に入れるべきなのか紹介します。沖縄離島への移住予定がある方は、ぜひご覧ください。

公共交通機関の少なさ

車を手に入れるべき一番の理由としては公共交通機関の少なさが挙げられます。沖縄離島にも本島と同じように路面バスなどの公共交通機関はあります。しかし、そもそもの公共交通機関の数が都市部などとは比べ物にならないほど少ないため、自分が行きたい場所へ公共交通機関で行けるとは限らないうえに、自分の好きなタイミングで利用することもなかなか難しいです。

自分の車を保有していれば、好きなタイミングで好きな場所に訪れることが可能なため、快適な離島生活を送りたいと考えているなら車の購入は必須といえます。

お店などが遠い

お店が遠いことも車を手に入れるべき理由として挙げられます。都市部に比べてお店の数が極めて少ないため、住む場所にもよりますが自宅の近くにお店がないことがほとんどです。

もしも車を持っていなかったら、日々の食材を買うためだけに週に一度片道1時間かけて最寄りのお店まで歩いていく、なんてことになってしまうかもしれません。

気候的な問題

沖縄離島には台風が頻繁にきます。台風が来るとバスなどの公共交通機関は運行を停止してしまいます。そのため、自宅の近くに公共交通機関があるからといって安心することはできません。いつでも好きなタイミングで外出するためには、車の入手が必須といえます。

車の購入・レンタカー・リースそれぞれのメリット・デメリット

沖縄離島移住後に車を入手する方法には、車の購入、レンタカー、リースの3種類の方法があります。3種類の方法それぞれのメリットとデメリットを解説するので、自分にどの方法が合っているのか考える参考にしてください。

車を購入するメリットとデメリット

車を購入するメリットとしては、車を返却する必要がなく不要になった際も売却できること、自分の好みの車を選べること、自分の好みにカスタマイズできること、劣化や走行距離のことを気にせずに好きなだけ乗れること、などがあります。デメリットは、初期費用・車検費用が高額なこと、駐車場代が必要になること、消耗品の交換などが必要なこと、などです。

そのため、車の購入はたくさん車に乗る予定がある人や、車が好きでカスタマイズなどを考えている人におすすめです。

レンタカーのメリットとデメリット

レンタカーのメリットは、すぐに車の利用を開始できること、車検費用など高額な出費がないこと、車維持のコストがかからないことなどです。デメリットには、車を使用したいタイミングで使用できるとは限らないこと、長い目で見るとお金がかかること、ナンバーでレンタカーだとバレてしまうことなどがあります。

普段はあまり車に乗らないという人や気分で車を選びたい人にレンタカーはおすすめです。

リースのメリットとデメリット

リースのメリットは、普段から車を利用する場合レンタカーよりもコストを抑えられること、いつでも好きなタイミングで車を利用できること、支払いが毎月一定で突然大きな出費がかからないこと、などです。デメリットには、契約期間終了後に返却しなければいけないこと、契約期間中に解約すると違約金を請求されること、などがあります。

移住先で過ごす期間がいつまでなのかはっきりしている人や毎月の支払額が一定であってほしい人には、レンタカーや購入ではなくリースがおすすめです。

長期使用を考えるのであれば購入してしまうのがオススメ!

長期的に車を使用したいと考えているのであれば、購入してしまうのがおすすめです。レンタカーの場合、利用回数が増えればトータルのコストが増えてしまい、カーリースの場合、契約期間が決まっているため長期的な利用の場合は購入が圧倒的にお得でしょう。永住するつもりで離島に移住する方は、ぜひ購入を検討してみてください

沖縄移住後に車を購入する際の注意点

沖縄離島移住後に車を購入する際は気を付けるべきことがいくつかあります。そこでここでは、離島移住後の車を購入時に注意するべき点を紹介します。離島での車購入を検討している方は、ぜひご覧ください。

塩害対策

沖縄離島は海に囲まれているため塩害対策は必須です。塩害対策に詳しい販売店で自動車を購入すると、車の内部まで塩害対策する方法を教えてもらえるので、自動車販売店を選ぶ際は塩害対策に詳しい場所を選びましょう

販売されている車の保管方法

自動車販売店で車を購入する際には、店頭の車の保管方法に注意が必要です。中古車の場合、外に車を置いているケースが多々あり、塩害の被害を受けている可能性があるので購入の際はしっかりと確認しましょう。

 

沖縄離島は、公共交通機関が少なくお店も遠いため車の入手が必須です。車の入手方法には、購入、レンタカー、リースなどの方法がありますが、長期使用を考えているのであれば購入したほうがお得です。なお、車を購入する際は塩害対策に注意しましょう。本記事が、沖縄離島への移住を考えている方の役に立てれば幸いです。

おすすめ関連記事

検索

【その他】石垣島の車販売店一覧

【NEW】新着情報

みなさんタイヤの空気圧を定期的にチェックしていますか?車検やタイヤ交換のタイミング以外ではチェックしていない、という人も少なくないのではないでしょうか。実は、タイヤの状態は燃費と密接なつなが
続きを読む
せっかく軽自動車を購入するならできるだけお得に購入したいですよね。大きな買い物であり頻繁に買い替えなどしないため「いつ購入するのが一番お得なのかわからない」という方もいると思います。軽自動車
続きを読む
中古車の購入時によくあるトラブルをご存知ですか?せっかく中古車を購入しても、トラブルが起きてしまっては嬉しい気持ちも半減してしまいます。 今回は、そんな中古車購入時によくあるトラブルをご紹介
続きを読む