中古車のワンオーナーってどういう意味?魅力や探し方をご紹介!

公開日:2023/01/15  最終更新日:2022/11/08


車探しをしている際に、ワンオーナーという言葉を耳にしたことはありませんか?車に詳しくない方であれば、意味の分からない言葉だと思います。「わざわざ目立たせているぐらいだから、選ぶ際のポイントになるかもしれないけど、どういう意味なんだろう?」という方のために、詳しく説明します。

中古車の「ワンオーナー」の意味

文字のとおり、オーナーが1人しかいないということです。新車として登録した時から1人のオーナーが乗り続けており、購入後初めて中古車市場に出てきた車になります。厳密にいうと個人所有の車に限られており、事業所所有の車やレンタカーは対象外です。事業所やレンタカーは、車検証記載の名義人が新車登録時から変わっていなくても使用している人が不特定多数の為、個人所有を基本とするワンオーナーに含まれることはありません。しかし、法人ワンオーナーと記載される場合もあります。

ワンオーナーの中古車の魅力

新車として登録した時から1人のオーナーが乗り続けているため、点検の履歴や修理の有無などを確認することが可能です。どの部分をいつ修理や交換したのかという履歴があるのは、次に乗る人にとって整備に出す参考になるためとても有益な情報になります。新車はもともと修理の頻度が低いことや、新車を購入できる程の経済力を持った人が乗っていたことから、普通の中古車に比べると状態のよい状態であるといえます。

また、新車から乗り続けている為比較的新しい年式に出会う確率が高いです。中には大事に長年乗り続けていた車両なので年式が古い場合もありますが、その分メンテナンスが行き届いている場合が多く内装外装ともに綺麗なままのものもあります。また、市場にはあまり出回っていない車両や今では購入できない限定モデルが販売されている場合もあり、価値のあるレアな車両が手に入るのは魅力の一つといえます。

そして、ほかの中古車に比べると走行距離が少ない傾向にあります。中古車であれば、10万キロを越している車もあります。平均的な走行距離は年間1万キロ前後なので、7年のローンを払い終わった後に売却されたとしても7万キロ程度になります。走行距離から考慮しても、ワンオーナーは程度のよい中古車だといえます。

ワンオーナーの中古車の探し方

まずは、購入したい車両がワンオーナーなのか確認しましょう。記載してあれば一番簡単ですが、そうでない場合は、自身で確認したり問い合わせたりする必要があります。

一番簡単な方法は、新車保証書と車検証の名義を確認することです。新車保証書の氏名と車検証の使用者欄が同じであれば確実性があります。中古車業界では、新車保証書のない車両は、確実性がないためワンオーナーと記載されない場合があります。

では、新車保証書がない場合はどうしたらよいでしょうか。

それは、点検の記録簿や新車納車時についてくるメンテナンスノートなどの氏名を確認することです。新車1か月点検と新車6か月点検の記録簿の氏名が車検証と同一人物である場合は可能性が高いです。まれに、新古車などの購入後すぐに中古車市場に出回っている車両もありますが、基本的には名義が同じであれば間違いありません。

現在の車検証は、個人情報保護の観点から前のオーナーの氏名などを記載していることはありません。自賠責保険も同じく、氏名や住所を見られないようになっています。ワンオーナー車を購入したい場合はネットや中古車販売店へ問い合わせてみましょう。車両情報には記載されていないケースもあるので確認するのが一番確実です。

ワンオーナーの中古車のチェックポイント

チェックするポイントとしては、車両の状態と中古車鑑定書の有無です。車両の状態を見る場合は、内装や外装の傷はないかや可能であれば修理の状態や部品の交換履歴を確認しましょう。ぱっと見では分からないような傷も最初のうちに確認しておくことで、鈑金や部品の交換の際に一緒に修理してもらうことが可能です。納車した後だと、購入した販売店によっては保証の対象外になってしまい実費での対応になってしまう可能性があります。

また、消耗品である部品類の交換履歴や取り付けているパーツが純正品なのか社外品なのかの確認をすることをおすすめします。あらかじめ不具合を確認して申告しておかなければ、前述と同様に保証対象外で納車されたばかりなのに実費修理の可能性もあり得るので注意しましょう。そして、購入するうえで中古車鑑定書があると安心です。中古車鑑定書は、日本自動車査定協会(JAAI)や日本自動車鑑定協会(JAAA)などの非営利法人が発行しているものになります。一定条件を満たし外部の目で正確な鑑定を行ったという証拠になるので、安心して購入することが可能です。

まとめ

中古車におけるワンオーナーは、走行距離や状態から見ても購入して損はない車両だといえます。中古のため多少の擦れや内装の汚れはありますが、レアな車両に出会えることや新しい年式の型に安く乗れるなどメリットがあります。石垣島の車販売店では、幅広い車両をリーズナブルに取り扱っています。さまざまな車販売店を見ることで、思わぬ車両に出会えるかもしれません。気になる方はぜひお店に足を運んでみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

車探しをしている際に、ワンオーナーという言葉を耳にしたことはありませんか?車に詳しくない方であれば、意味の分からない言葉だと思います。「わざわざ目立たせているぐらいだから、選ぶ際のポイントに
続きを読む
車を買う際の選択肢といえば、新車・中古車・カーリースを思い浮かべる方がほとんどだと思います。実際に、車販売店でおすすめされるのはそういった車が主となります。しかし、実は新古車という選択肢もあ
続きを読む
初めての車の購入を検討する際には中古車と新車それぞれのメリットやデメリットをきちんと理解し、比較して決めることをおすすめします。双方それぞれにメリット、デメリットがあり、どのような条件を優先
続きを読む
車関連コラム